FC2ブログ

プロフィール

とどすぺ

Author:とどすぺ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スイス&パリへ海外旅行♪?89とど?

ちょー仕事やる気無し無し雄のとどすぺです。
こりゃ?昭和なネタだな(笑)

さてさてスイスもまだまだ進まず登山鉄道のように
ゆっくりペースです(^^;

でも無理矢理引っ張ってる訳ではなくてこうなっちゃうんです
いろいろ話したいことが多すぎてまとめられないのが正直なところ
それぐらい充実した旅行だったことです!

ホント思い出すだけでリアルに感じて来て
また行ってる気分になってます♪
写真っていいですね☆

ムービーだともっと良かったかもしれないですけど
ここまで高画質で保存できないのでデジタル一眼いいです
ドンドンアップしていきたくなります。
でもサーバーの容量がなくなるかも(^^;

で、昨日の続きですが景色はドンドン開けてきます。
同じ山を見てたりするんですが毎回違う景色になります。
印象が変わるんですね!

表情が変わるってのが正しいかな♪
なので見て頂いてるみなさんも堪能してもらえればと思います

ユングフラウヨッホまでのすれ違い
〈“ユングフラウヨッホ”をバックに登山鉄道すれ違い〉

どうです?
これなかなかよく撮れてません?
自画自賛(笑)

なんか太陽を入れるのが好きみたいです(笑)
この光が神々しくて拝みたくなります

てか、ホントありえない景色だと思いますよ。
もう圧倒です!
4000M級が間近に迫ってますからね♪

で、ようやく中間ステーションです↓
クライネシャイデック
〈“クライネシャイデック”〉

ここで昼食です。
『アルペンマカロニ』なるものを食べました。
お腹空いてたので写真撮るの忘れました(笑)
てか、食べ物目の前にあるとがっついちゃいます(^^;

でもまぁまぁおいしかったです。
でもマカロニはマカロニです(笑)

腹ごしらえしてしばらく時間あったのでその辺をブラブラ。
またここから登山鉄道に乗って世界遺産の“アレッチ氷河”まで上ります。

お土産屋らしい風景です
スイスカウ
〈スイス国旗仕様の牛さん〉

この真っ赤っかな感じが好きです♪

クライネシャイデックからの山々
〈“クライネシャイデック”からの山々〉

じっくり眺めちゃいます☆
ヤバイです!
この先がハイキングコースで後で降りてきます

クライネシャイデック登山鉄道
〈“クライネシャイデック”の登山鉄道車庫〉

氷河アップ
〈雪山どアップ〉

これもスイスならではの景色かと☆

好きなショット
〈お気に入りショット〉

これはおれがなんか気に入ってしまったショット(笑)
ちょっとカタログに載ってそうな感じしません?

といった感じでブラブラしてました。
もちハイキング用にチョコも買って食べちゃいます

ではではそろそろ上がって世界遺産の“アレッチ氷河”まで行きますか
次回から(^^;

?今日は何の日?(by暦のページ)?
■パンダ初来日の日
 日中国交回復を記念して中国人民共和国から雄雌一対の子供のパンダ、康康(カンカン)、蘭蘭(ランラン)が贈られ、1972年10月28日に日本に初めてパンダが来日し話題となった。受け入れ先は上野動物園。

テーマ : ブログ日記
ジャンル : ブログ

スイス&パリへ海外旅行♪?88とど?

ちょっと癒しに入ろうかと思ってるとどすぺです。

ここんとこイライラ続きでしたからちょっと癒されようかなと
ということで温泉旅行に行ってきます
帰って来たらまたご報告しますね♪
那須塩原の方に行ってきま?す☆

で、しばらくスイス&パリの海外旅行をお休みしてたので、
思い出したかのようにまた書いて行こうかなと(^^;
なんせまだスイスが始まったばかりのところでしたからね

スイスのことを思い出しながら眺めてれば癒されるかなと♪
やっぱ自然はいいですね!
もう毎日を穏やかに過ごしたいですから

確か“ウェンゲン”まで行ってたんですよね(^^;
そこから更に上って行きますからね
景色はもっと壮大なものになってきます。

また宿泊はここ“ウェンゲン”に戻ってくるんですけど
その楽しみは後にとっといて
景色を堪能しちゃいます!
ウェンゲンの景色
〈上からの“ウェンゲン”〉

こんなに上がってきました。
見える町並みはさっきまでいた“ウェンゲン”です。
この景色も凄いと思いません?

見晴らしが良すぎるし壮大だし圧巻です
何回見ても飽きない景色です♪

スイス牛
〈スイスの牛さん〉

でっかいベル付けてる牛さんは初めて見ました(笑)
このベルの音がやたらとでかくで遠くでも響き渡るんですよ!
だからどこに牛がいるかすぐ分かっちゃうんですね。
なんか新鮮でした☆
日本の乳牛とは全然違いましたね。
顔もごっついし(^^;

車窓からの山脈
〈車窓からの“ユングフラウヨッホ”〉

これはなかなかいい感じで撮れてません?
ちょっとお気に入りの一枚です♪
この辺までくると森林がなくなってきますね。
なので見晴らしがよく遠くの山々まで見れます。
これからドンドン上がって行ってあの山に向かいます

車窓から1
〈もっと上からの“ウェンゲン”〉

もう遥か彼方に“ウェンゲン”が・・・
あっという間でした。
どんだけ上がって来てんだか(^^;
標高は麻痺しちゃいますね(笑)

続きはまた次回?♪

?今日は何の日?(by暦のページ)?
■世界新記録の日
  1931(昭和6)年、神宮競技場で行われた体育大会で、日本初の世界新記録(南部忠平の走り幅跳び7m98、織田幹雄の三段跳び15m58)が誕生した。

テーマ : ブログ日記
ジャンル : ブログ

スイス&パリへ海外旅行♪?76とど?

最近ジャムにハマッてるとどすぺです。

いつも買うところは立川ecuteの『セルフィユ軽井沢』。
ここは無添加で自然を大事にして作っているジャム屋さん。
試食も出来るのでありがたいですね。
決して食い意地がはってるわけではないですよ(^^;

ホントに種類豊富で毎回悩みまくりなんですが、
試食も変わるので気に入ったものを買ってますね。

今回は林檎の花から取れたハチミツで甘さを加えたブルーベリーと
自然な甘さのラズベリーにしました。
どちらも程よい甘さで美味しいです♪

おれはヨーグルトに混ぜて食べるのがマイブームです。
デザート感覚ですね
また機会があればいろいろなジャムの感想を言いたいなと。

ではでは、本題に戻ってスイス旅行へGO!

順調に快晴の中、スイスを旅してる訳ですが、
“ブリエンツ湖”を後にして“ラウターブルネン”に向かいます。

ひたすら山道で回りは3000?4000M級の山々に囲まれてるので、
道はウネウネです。
酔い止め飲んでおいてよかった
でも景色が最高なので酔ってる暇はないかも!
ホント楽しませてくれるので☆

で、“ラウターブルネン”に到着です。
バスから降りるとこんな景色が
ラウターブルネンからの山々
〈“ラウターブルネン”からの景色〉

もう圧倒です!
ホントこの雄大さは直接見てみないと分からないですが素晴らしい!
ここでも見入っちゃいました

ここまで来るのに町を通ってきたんですけど、
それとはまったく違う景色になるのでスイスは面白い

ではこれから電車に乗り換えて上へ上へと向かいます。
この電車に乗って↓
ラウターブルネンからの登山電車
〈登山電車〉

こじんまりしてて可愛いでしょ?
カラーリングもいいしスイスの電車はいいです☆

で、レールが3本あるの分かります?
これは平地は2本のレールで走るんですが傾斜がきつくなると
真ん中の歯車がレールにはまって上って行く構造です。
なので若干振動はありますけど上ってる?って感じです(笑)

ここからの登山電車はそんなに傾斜はきつくないので大丈夫ですけど。
もっと上に行くとかなり斜めになります。

まずは“ウェンゲン”まで上って行きさらに上ります。
この“ウェンゲン”って今度の冬季オリンピックの開催地みたいで
宣伝されてました。
とってもいいところで今日はここで泊まる予定です。
まだホテルには行かないですけど

では世界の車窓からをお楽しみ下さい(笑)
♪タラッタッタッタタ?ララ?ラ?ラ?♪
ウェンゲンまでの車窓
〈ウェンゲンまでの車窓〉
登山電車の勾配
〈ウェンゲンまでの車窓?勾配〉
ウェンゲン
〈ウェンゲン〉

では次回のスイスの旅は“ウェンゲン”からの車窓をお届けします

?今日は何の日?(by暦のページ)?
■女人禁制破りの日
 婦人運動家が提唱。 1867(慶応3)年、イギリス公使ハリー・S.パークが、夫人同伴で、当時女人禁制だった富士山に登りました。

テーマ : ブログ日記
ジャンル : ブログ

スイス&パリへ海外旅行♪?75とど?

ども、だんごを食べ過ぎたとどすぺです。

なんだか毎日食べ過ぎてるとどすぺみたいですけどね(^^;
お腹は空くんですけど思ったより食べられないみたいな。
こりゃ?もう歳ですな(笑)

ホントいろいろ美味しいもの食べたいんですけど食べれない・・・
これはかなりジレンマ
食べたいものを絞らないといけないですからね(>д<)

でも一気に食べちゃうからお腹いっぱいみたいな
そんでお腹壊しちゃうといった悪循環です
気をつけなきゃな?って思う今日この頃です。

なのでスイス&パリではなるべく量には気にしながら食べてました。
お腹壊したら大変ですからね。
だってトイレとかって有料が普通ですからね。
ちょっとビックリでした。
タダで簡単に使用できるのは日本だけなんですかね???

まぁ正露丸はしっかり持参して行ったので対策は万全ですけど
胃腸薬やら頭痛薬やら風邪薬やら栄養剤やらも
もう薬漬けみだいですけど(笑)
でもこれだけでも安心できるので良かったですよ。
使わなかったですけどね♪

それでは前置きが長くなってしまいましたが、
“ユングフラウヨッホ”へ出発です。
バスと電車の車窓からの眺めを満喫しながらの長旅です。

で、まずはバスで“ラウターブルネン”へ向かいます。

ホントにテレビで見てた『世界の車窓から』を目の当たりにして
ちょーテンション上がりましたよ

途中は写真撮影タイムなんかも設けてくれていたのでバシバシです!
これがその一枚↓
ブリエンツ湖
〈ブリエンツ湖〉

もう一枚↓
ブリエンツ湖2
〈湖面に景色が映りこむブリエンツ湖〉

ちょっと写真では伝わりきれないかもしれないですが、
圧倒される景色でした!
見て分かるようにちょー快晴です!

位置的にはアルプス山脈の北側です。
氷河が溶けて流れてきているアーレ川の途中にある湖で
神秘的なエメラルド色に輝く湖として観光名所になっているようです。
遊覧船もあるようです。
今回は上から眺めるだけでしたけどね☆

空気も美味しくて思いっきり深呼吸をしたくなる場所でした。
ただただ、自然の雄大さに圧倒されて癒されまくりでした

では短いひと時を満喫してバスに乗り込み目的地へ

?今日は何の日?(by暦のページ)?
■鉄道記念日
 1872年(明治5年)の9月12日(新暦では10月14日)日本で初の鉄道が、新橋?横浜間で開業したことを記念して、1922年(大正11年)に日本国有鉄道が制定した日。

テーマ : ブログ日記
ジャンル : ブログ

スイス&パリへ海外旅行♪?73とど?

コンビニののり弁当を食べたとどすぺです。

おはようございます。
スイス1日目の朝です。

いや?長旅の疲れか速攻寝てました。
てか、ベッドに横になってそのまま昇天です(笑)

朝は早くにモーニングコールなのでその前に起きて
朝食を取るための準備です。

なかなか綺麗なホテルで4つ星だそうです。
快適でした。
でもここはこの1泊だけです。
今日はまた違うホテルになります。
てか、スイスでは毎日移動しながらの観光になるので
ホテルは日替わりです。

あんま落ち着かないんですが、いろいろと泊まれるのでいいかなと♪

で、朝のホテルはこんな感じ↓
モーベンピック ホテル チューリッヒ エアポート
モーベンピック ホテル チューリッヒ エアポート

朝食はバイキング形式でさすがスイス!
チーズがいろいろあって食べ放題!
美味しかったですよ?☆

他にもパンもいろいろあるのでお腹一杯
空気がいいとお腹も空きますね。

でもこの時期のスイスの朝は寒い。
長袖じゃないと外にいるのはキツイかも(^^;

こんなに寒いとは思ってなかったので
冬用の防寒着は持って行かなかったんですよね?
失敗と言えばこれが唯一の失敗ですかね・・・

でもなんとか重ね着で凌ぐとどすぺであった(笑)

それで、ここからがバスでの長旅です。
もうほとんどバス移動と電車移動ですから酔い止め飲んでと(^^;

いかんせんバスには弱いので大量に酔い止めは持参!
ここは完璧です

で、今日は一路スイスと言えばの“ユングフラウヨッホ”へ♪
もしかしてあんま聞いたことないかな?
実はおれも今回初めて知りました(笑)

でもかなり有名みたいでして『氷河』を満喫できるのです!
生まれて初めての『氷河』ということで期待大です!

それではスイス満喫の旅、スタート!

ここから写真をバシバシ撮りましたよ?

?今日は何の日?(by暦のページ)?
■大陸発見記念日(Columbus Day)
 (アメリカ合衆国) 1492年、クリストファー・コロンブス(クリストバル・コロン)が率いるスペイン船隊が新大陸アメリカに到達した。西周りの航海でジパング(日本)とインドを目指したもので、コロンブスは最初の到達地がインドだったと亡くなるまで信じていた。

テーマ : ブログ日記
ジャンル : ブログ

とどすぺカレンダー
リンク
FC2ブログランキング