FC2ブログ

プロフィール

とどすぺ

Author:とどすぺ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おサボリ(^^;?165とど?

?今日は何の日?(by暦のページ)?

■スキー記念日
  1911年(明治44年)のこの日、新潟県高田の陸軍歩兵連隊においてオーストリアのレルヒ少佐が初めてスキー指導したことによる。

■桜島の日
  1914(大正3)年、鹿児島県の桜島で、史上最大の大噴火が始りました。 35人の死者を出し、流出した熔岩によって対岸の大隅半島と地続きになりました。

■パンの日
  パン食普及協議会が1983(昭和58)年3月に制定。 1842(天保13)年4月12日に伊豆韮山代官の江川太郎左衛門が軍用携帯食糧として乾パンを焼いたのが、日本初のパンと言われています。この日を記念して毎月12日をパンの日としています。


★ピックアップ
?1914(大正3)年1月12日、桜島大噴火?
* 鹿児島県の大隅半島からさらにつきだした『桜島』。
陸続きで車でもわたれるこの場所が何故《島》なのか?というと、大正3年以前はその名前の通りに島だったからなのです。

* それまでは大隅半島との間には4キロほどの海がありました。
* 1914(大正3)年.1月11日のまだ夜が明ける前の午前3時40分、鹿児島地方に大きな地震が発生し、1日中続いた地震は大小あわせて百数十回にも及びました。

* そして翌日、1914(大正3)年1月12日の午前10時過ぎに、桜島の中腹8合目付近から新聞によると「天地も崩るるがごとき一大爆発音とともに大爆発」をしたのです。
桜島は島内に4カ所の噴火口があるのですが、その第一爆発に誘発されるように、次々と爆発を起こし、全島が溶岩流に飲み込まれました。
* 家屋の半数以上が焼失し、島民は漁船や警察船などの救助により鹿児島本土に避難した。
そんな地震と大噴火と火山灰がほぼ治まったのは1月19日でした。

* この噴火で35人が死亡し、泳いで避難しようとした島民18人も行方不明になっています。
* 家畜や農作物の被害も深刻で、被害額は全島で289万円となり、アメリカ大統領(28代ウィルソン?)より大正天皇宛にお見舞いの電報が打たれています。

* この時の溶岩がなんと4キロも離れた鹿児島県大隅半島にまで達し、現在のような陸続きになってしまったのです。(流出溶岩は推定22億t)
* この1月16日、噴火がひとまず収まったとして、鹿児島県知事と帝大地震学教室の大森理学博士が艦載水雷艇で桜島1周の視察を行っていますが、海水温度は32度にもなっていたそうです。

テーマ : ブログ日記
ジャンル : ブログ

コメント

Secret

とどすぺカレンダー
リンク
FC2ブログランキング